先生は占い師

リアル人生にも裏技を

脱・優柔不断

今回のテーマは「優柔不断」

 

相手に合わせたいと思っているのではなく、

本当はどうでもいい

優柔不断になってしまうことって、
本当は興味がないんです。
あるいはどちらを選んだにせよ、それなりに楽しめることができると
こだわりがないんですね。
 
それはとても良いことで、悪いなんて考えずに
そんな小さきこと、どちらでも構わないと、どっしりと構えていればいいのです。
それをわざわざ悩みにしてしまうから、みっともなくなってしまうのです。
 
優柔不断なあなたでも、
優柔不断ではない分野、
こだわりの強いところはあるでしょう。
例えば、
スマホのデザインやスペックは気にしますが、レストランのメニューは決められない。
顔や髪型は気にするけど、自分の心のあり方は気にしない…
どこかにこだわりを持っているけれど、どうでもいいこともある。それって普通のことですよ。
 

0.2秒で決める

本当はどうでもいいんだから
どちらを選んでもあまり変わらないことをあなたは知っています。
だったら、エネルギーを思い悩むことに使うのはもったいないです。
見た瞬間に決めましょう。
0.2秒で決めちゃいましょう。
考えずに決めよう。
身体は答えを知っています。
 
悩むのが好きという人はそれでいいのです。
「あれもいいなぁー、これもいいなぁー」とあれこれ吟味して選ぶのが好きなら、それはそれで楽しいものです。
 

余談【こだわりが強い牡牛座】

こだわりが強く、頑固な人に多いのが、牡牛座に天体が集まっている人。
自分の五感を信じているので、実際に触れたり、見たりしないとモノは買いません。
判断も遅い傾向にありますが、ゆっくりじっくりでいいのです。
広告を非表示にする