先生は占星術師

真ん中よりも端っこ

いらいらすることは自分が本当にしたかったこと

よくいらいらしてしまうのは、 

怒りっぽい性格だからでも、器が小さいからでもない。
 
ずっと我慢して生きてきたから。
 
本当はしたいことを我慢してきたから。
 
遅刻をする人が許せない人は、本当は自分が遅刻したかった。
「本当は自分も遅刻をしたいけれど、我慢して頑張って時間通りに来たのに、
どうしてあいつは遅れてくるんだ?そんなのはずるい。許せない。」
 
いらいらしやすいのは、我慢して頑張ってきたから。
 
許せなかった人に自分がなってみる。
試しに遅れてみる。仕事を休んでみる。気が進まない予定をキャンセルしてみる。
言いたいことを言ってみる。一次会で帰っちゃう。人前で毒づいちゃう。
ニートになってみる。金の亡者になってみる。
 
タブーに挑戦してみると、いろんな価値観の人間を受け入れられるようになる。
「〇〇でなければならない」と気持ちが薄らいでいく。
 
心が自由になっていく。