先生は占星術師

真ん中よりも端っこ

前に進むには、選び、そして捨てること

自分のものが失いそうになると 急に怖くなるけれど

そもそも自分のものじゃなかったのかもしれない

 

人の自由を奪うことはできないし

目に見えるものはいつか壊れる

栄光も風化し 地位は誰かに代わるだろう

 

選ぶことは、捨てることで

どちらも前に進むことだ

 

失うことを恐れて何も選ばないよりも

失っても前に進む勇気を持って

目の前の欲しいものを追いかけていきたい