先生は占星術師

真ん中よりも端っこ

何もないときほど、自分の軸(優先順位)が作れる

自分の軸があると 優先順位が明確になる

 

時間がないときでも 頑張ってやっていたこと

お金がないときでも 費やしてきたもの

 

軸がない状態で

時間が余っていたら

とりあえず時間を潰してしまう

もったいない時間の使い方

 

軸がない状態で

お金を手に余るほど持っていたら

とりあえずの欲求で モノを買ってしまう

それは無駄なお金の使い方

 

「とりあえず」で自分を満たしていくと

「とりあえず」の人間になる

 

なんでもあると

好きじゃないこともすることになる

 

何もないからこそ

好きな事しか選べなくなる

 

自分が本当に必要だと思っていることを知ることできる

 

何もないときこそ

自分を作るチャンスなんだ