読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生は占い師

占い師兼教師をしてます。 皆さんが大切な人の"切り札"になる応援をしています。

才能で魅力は決まらない!?真の魅力とは-個性は出そうとするだけ、没個性になる-

今回の記事は、

慕われたい、信頼されたい、魅力的に思われたい、影響力を持ちたいと思っている方。

言い換えれば、

 

魅力、カリスマ性を自分の身に宿したいと思う方に必読の記事です。

 

個性を出すほどに、没個性に向かう

自分らしさを求めて動けば動くほど、何かしらの模倣へ進みます。

そして結局同じような人が量産されていきます。

それではそもそも個性とは何でしょう。

 

f:id:guil_inside:20170115155656p:plain

人が絶対真似できないものってなんだ?

自分の憧れの人をあげてみてください。あるいは、自分の隣にいる人でもいいです。

どんなに手を尽くしても構わないので、あらゆることを真似てください。

想像の中でも構いません。

 

さて、どれだけ頑張っても再現できないことがあったでしょう。

 

例えば、顔、身長、性別、声、髪質もしくは出身地や親・・・などなど

これらは生まれてきた時点で確定するものです。

それが個性。人が絶対真似できない箇所は、目に見える身体や過去です。

 

それだけであなたは十分個性的なので、それ以上自分を取り繕う必要はありません。

外面に個性的であることを今以上に目指さなくてよいのです。

どうして魅力がほしいのかを考える

どして魅力がほしいのか。

一言で言えば、人が集まってくるからですよね。

人から必要とされる自分になりたいということですよね。

 

さて、魅力とは見た目や才能だけのことをいうのでしょうか。

人間性あふれるというのは、どのようなことを指すのでしょうか。

 

理由で集まってきた人は、やがて同じ理由で離れる。

見た目で集まってきた人は、見た目が落ちたときに離れる。

お金目的で集まってきた人は、その人にお金が無くなったら離れる。

ギターの技術で集まってきた人は、自分のほうがスキルが身に付いたら、卒業するでしょう。

 

そのような人の集め方・人間関係の構築はおすすめできません。

なぜなら、その技術や情報の価値は時代と共に廃れるかもしれないし、

自分のその能力がなくなるかもしれません。

自分の能力や知識を当てにした人間関係は、やがて破たんするリスクがあります。

 

「仮にあなたにお金が無くなったとしても、あなたについていきます」

「あなたの歌が聴けなくなっても、応援し続けます」

「あなたがどのような状態になってもついていきます」

そう言わしめるほどの仲間が集まる自分になれたら、あなたの人生はとても心強いものになるでしょう。

魅力の度合いは、相手との関係の度合いです。

どんなことがあっても離れないのは、あなたに魅力があるか、相手に魅力があるか、あるいは相互に魅力を感じているかのどれかです。

 

どうやったら魅力を引き出すか。それは自分の能力ではない

それでは、そのような魅力はどうやって引き出すの?

 

実はこれは昨日行われた自己実現共創コミュニティRivertyでテーマになったことです。

魅力は実は自分の能力で決まるのではなく、

本気の〇〇と〇〇と〇〇という「3K姿勢」で決まります。

続きは今後の記事でお話しますね。

 

Rivertyへの招待

自己実現共創コミュニティRivety

月2回大阪で、夜景を一望できる高層ラウンジで特別講師を招いて

自分の強みを活かしながら、仲間と共に自己実現を応援し合うコミュニティです。

 

加入希望の方はrui.rusic@gmail.comか、ツイッターなどから問い合わせをしてください。

10名までの限定で、残席は3名です。

参加資格は大阪にお越しになることができること・なりたい自分や成し遂げたいことがあること。(分野問わず)

定員達成後は、誰かが脱退しない限りは加入ができないプレミアムコミュニティです。もしご興味のある方がおりましたら、お早めに。