読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生は占い師

占い師兼教師をしてます。 皆さんが大切な人の"切り札"になる応援をしています。

眼鏡を新調しました

去年まではコンタクトを多用していましたが、

今年からは眼鏡を使っていこうと思い、

新たに眼鏡を新調しました。

 

僕が購入したのは「メガネの田中」さんから。

 

同じ名字つながりということにシンパシーを感じ、応援したいと思っています。

初めて購入したお店は銀座で、

今回は大阪でしたが、

どの店舗のスタッフさんも、品のある眼鏡をしていて、

接客も品があります。

 

皆さんも利用してみてくださいね。

 

さて今回のメガネはこちら。


f:id:guil_inside:20170305220846j:image

 

 

ic! Berlin(アイシーベルリン)の、paxtonです。ドイツのメーカーです。

icberlinjapan.blogspot.jp

 

眼鏡で一目惚れしたのは初めてでした。

めちゃくちゃかっこいいです。

 

シンプルさを追求されていますが、

そこに洗練された匠のデザインがキレッキレに発揮されてます。

 
f:id:guil_inside:20170305221041j:image

横から見るとこんな感じ。

 
f:id:guil_inside:20170305221132j:image

 レンズは曲線を描く。

 

眼鏡って普通四角形や楕円の形をしていますが、

こちらは五角形です。

 

また、ネジを一切使わない独自設計の眼鏡なのですが、

ケースはネジの形をしています。おもしろい。

f:id:guil_inside:20170305221007j:image

縦に収納できるので、幅を取らずに鞄に入れられます。

 

 

とっても軽く、「身に着けている」という感覚が薄いです。

理由としては

素材が軽いメタルシートということ

耳にかけるのではなく、頭を抱え込むような設計をしているからだとか。

なので激しい運動には不向きだとのこと。

また、熱に弱いので、銭湯やサウナでの使用、車に置きっぱなしは避けたほうがいいとのこと。

 

一目惚れで購入したこの眼鏡、

いまアジアでとても流行しているそうです。

 

 

販売店の眼鏡のタナカさんですが、

購入後も、一か月ごとに眼鏡を定期点検してくれます。

「より客に寄り添う眼鏡を作ろう」という志が見えてますます応援したくなります。

サービスが手厚くて感謝です。

 

最後に僕の2013年から使っていた眼鏡と一緒に(^0_0^)

塗装がはがれるほど使い込んでいましたね。

f:id:guil_inside:20170305221626j:image