読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生は占星術師

真ん中よりも端っこ

★*★四月牡牛座新月デクラレーション★*★〜願いが叶う書き方伝授〜

《牡牛座新月》

新月は顕在意識と潜在意識が繋がりやすい期間で、

新月の間に願ったことや考えたことは実現しやすいといわれています。

書くことによって更に無意識下に落とすことができるので、願い事をするときは紙と筆記用具を準備してくださいね。

 
f:id:guil_inside:20170426175437j:image

【願い事の期限】

【4月26日21:17〜4月28日21:17】
まで願いが叶いやすい新月です。

※ボイドタイム
【4月28日10:20-4月28日10:40】
は、願いがぶれやすい時間帯です。ボイドタイムを避けて願い事をしてください。

 

【叶いやすいテーマ】

今回は牡牛座ですので
◆継続を決める
◆五感
◆追求
◆一人でやること
◆飲食
◆才能や能力
◆所有やお金

等に関する願いは特に叶いやすいです。

 

【新月の願いのルール】

注意点がいくつかあります。
・手書きで書くこと
・願いは2-10個
・新月の前に実行すると効力を失います
・直感が大切
(その一つには、「私は新月の願いが叶い幸せです」を入れましょう)
・主語「私は」を必ず入れること
・他人の考えや気持ちを変えることはできない
・完了形の形で書く(~です。~
ます。〜しました。)

【ポイント】
新月になってから8時間以内に書くと更に願いの効果を強めます。早めに書いてしまいましょう。

【NG】
☓〜したい。なりたい。と書く

 

【具体例】

◆私は新たな才能が開花します。

◆私は月収80万円です。

◆私は欲しいと思ったものを手に入れます。

◆私は英語の勉強を継続できます。