先生は占星術師

真ん中よりも端っこ

「変わらないでいい」とは言わない。というか変わったほうが近道。

f:id:guil_inside:20170610104110j:plain

 

相談者に「変わらないでいい」「そのままでいい」とは言いません。

 

在り方(原因)が結果を生み出すことがほとんどだからです。

 

相談に来るということは「もっと良くなりたい」か「話を聞いてほしい」かということ。

 

私の依頼者は「もっと良くなりたい」という動機で来ることが多いので

「現状を変えたいなら(自分が)変われ、そのほうが近道だから」とお伝えしています。

 

話を聞いてほしいという方には、僕はあまり親身に人の話聞かないですけど、それでもよければと応えています。笑

 

さて、現状(結果・現象)がどのような過程でできているかを図にすると

 

現象⇒解釈⇒行動⇒結果(現象)

になります。

 

現象に対してどのような解釈をするか。それが行動に繋がり、結果を生みます。

 

人に影響を与える仕事(私で言う占いや教育)は、この「解釈」の手伝いをしていると考えています。

 

こちらの助言による、その場しのぎの解釈や捉え方だけでもかなり状況は変わりますが、効き目の強すぎる薬は依存を生みます。

 

ですから在り方を見つめ直す機会を依頼者に与えて、自分で事態を好転できるような教育や占いをしております。これはたしかに時間かかるのですが、在り方を見出した方は、それぞれの道を見つけて、自由自在に生きています。

 

現象に対して、どのような解釈をするかは、その人の在り方に由ります。

 

解釈の源泉は在り方です。

ユニークな意見を持っている人は、在り方が定まっていてブレがないからです。

 

在り方を定めて、命を懸けてそれに従って生きることで、自分の世界を作ることができます。

 

ネット家庭教師の依頼はSNS系のメッセージから。

占い依頼はココナラか、SNS系のメッセージから。