読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生は占い師

占い師兼教師をしてます。 皆さんが大切な人の"切り札"になる応援をしています。

占い師になりたい人へ

占い師になりたい人へ

私には夢があります。

「孤独と共に歩める人を増やし、

こうしなければ価値がないと思ってしまう罪悪感を取っ払い、

好きなように生きる人を増やしていくこと」です。

だってそのほうが楽しいからね。

苦しむために生まれてきたわけじゃないんだから。なぜそんなに追い詰められながら生きるんだろうか。もっと違う世界、生きやすい世界を自分で作ることができるはずと思って生きております。

 

孤独にはマイナスなイメージがありますが、僕はそうは思いません。

いいも悪いもありません。

孤独でない人間などいないからです。

孤独なのは当たり前なのです。

ですが、孤独と孤独感は違います。

 

どれだけ人と繋がっていても、寂しさを感じる人がいます。

本当の自分を見てもらえてないからかもしれません。本当の自分をさらけ出すのが怖くて、作り物の自分に皆が共感しているだけと思っているのかもしれません。

世渡りはできていても、将来が怖くて生き続けている人もいるでしょう。

 

「自分のダメなところを自分で認められないんだから、人にも認められるはずない」

そう思って、一人で頑張ってこられた方もいるでしょう。

実はこれが孤独の正体です。この孤独を否定するから、孤独感が強くなっていく。

自分の長所ではなく、ダメなところこそ好きになる必要がある。

自分が本当にピンチになったときに、手を挙げたら助けてくれる人の数はいくつですか。

 

赤ちゃんが、一人で遊べるのは、母親の目があるからです。母親の目がなかったら途端に泣きはじめます。この心理は大人になっても続きます。

どんなダメな自分でも、受け入れてくれる人がいると思えるから、心の拠り所を感じることができるから、人生に対して冒険ができるのです。

挑戦することができるのです。

 

占い師が、人の心を拠り所になる。

「確かに私は孤独かもしれないけれど、一人ぼっちではない」

そう考えることができたら、着実に前に進めるのです。

 

「だれも独りぼっちにしない」

心の拠り所になりたい、大切な人を支えたい、そのために占い師という道に進みたい方がおりましたら、ご連絡ください。占い師育成の塾をスカイプで行っております。

問い合わせ先は、Twitterのリプライ、メッセージ、あるいはLINE@宛てにご連絡ください。